BILL JET CITY

雑記、

日本のインフラと、復旧の速度はすごい。

今週のお題「わが家の防災対策」

 

家族と集合場所を決めている。

節約のために自宅に500mlのペットボトルの水を常時ストックして毎朝そこから一本もって出社している。カセットコンロを用意している。玄米をストックしている。

 

玄米と水とカセットコンロがあれば多分1ヶ月くらいは生きられるだろう。

 

あとは健康に気をつける。今はおかげさまで健康だ。

 

日本のインフラと復旧はすごい。少なくとも山の中で陸の孤島にならなければきっと数日である程度回復する。飢餓でなくなることはない。このカロリーが余りまくっている日常生活でダイエットができるチャンスくらいでよいのではないだろうか。

 

3.11のときは代々木にいた。家族も居なかった。その日は電車が完全に止まっていたし、大量の人間が国道を放射状に自宅に向かって散っていた。あの日、東京は電気は止まっていなかった。

 

ほとんどお客さんの居ないチェーンの居酒屋で飲み会をした。電気が止まっていたら結構パニックだっただろう。きっと会社で19時位に寝ただろう。

一部エリアの電気が一週間復旧しなかったら、ちょっといいホテルに泊まりにゆくだろう。もしくは会社を休んで旅行だろうか。そのくらいポジティブに付き合うと気が楽だなと。思う。